2014-06
     

主はいないけど

手伝っていた田植えも終わり、やっと我が家の仕事を始めました。
田植えが始まったあたりから、ひめの体調が急にかわり
あっという間に最後の時となりました。
ひめを見送った後、田植えの手伝いを再開したのですが、
仕事をしている間はひめのことを忘れることができ、
おかげさまで、普通の人に戻ることができたようです。

らん
テントを片付け、伸び放題(たかが2週間)の芝生を刈り上げて、
きれいな「ひめ‘sラン」になりました。(主はいないけど)
21日のパーティまでは、もう2回は芝刈りが必要だけどネ。

ひめに新しい花をいただきました。
パパのときは、こんなに花は集まらないぞ!!
ひめは本当に幸せ者です。
ひめ

皆様、本当にありがとうございます。
テーマ:♪ボーダーコリー♪ - ジャンル:ペット

ひめのいない助手席

助手席が指定席でした。
hime

暇になると、こんな格好で寝ていました。
ひめ

ときたま起きだして、周りを眺めて
ひめ

市街地で人がたくさんいる所が好きだった。
ひめ
若かりし頃は、走っていてフリスビーができそうな草原を見つけると、パパの顔を見る。
そんなに簡単に止まれないのだけどネ。

待っているときも助手席
hime
元気だったころはこの窓から出入りしていた。
昔の普通の車のときはもちろん、この車の高い窓でも何とか。
でも、登るときは難儀していたけど。

hime
この1年ほどは寝ていることが多かった。、
でも、目的地が近づくとなぜかしら起きだす。

いつも連れ歩いていたので、
ひめのいない助手席は、何か寂しい。
「なあ〰、ひめ」
テーマ:♪ボーダーコリー♪ - ジャンル:ペット

本日 庭仕事はお休み

欲しかった雨が続いています。
本日 庭仕事はお休み。

遊び相手がいないひめパパは暇です。
ひめ
いつも、パパのそばで、遊んでくれるのを待ち構えていた。


ブログを始めたのは2009年1月
読み返しています。

ひめはもう10歳、まだ若い。
ひめ
これは、正月休み明け。仙台についたところ。
もう何十回も船旅を繰り返しているので日常と化している。

でもブログを始める前の画像はわずか
多くの画像はパソコン(会社のコンピュータ)のダウンと共に少しづつ消えてしまっている。
ブログに感謝。
テーマ:♪ボーダーコリー♪ - ジャンル:ペット

「キャァ〰!! かわいすぎるぅ〰!!!」

やっと(北海道の)梅雨が明けるようです。
それにしても2週間以上も雨、参りました。

おかげで、完全なペットロス症状に襲われています。

昔の画像を見て慰めています。
hime
来たばかり。
外出先で出会った女子高生
「キャァ〰!! かわいすぎるぅ〰!!!」
でした。

会社にも一緒に通勤して
hime
遊び疲れたらお休み。
この時は天使!!

hime
この目がいけない。
テーマ:♪ボーダーコリー♪ - ジャンル:ペット

優(ゆう)です

ご報告

ひめの息子(血はつながっていないけど)がやってきました。
優(ゆう)です。
優

浜中町から9時間、延々車に揺られて到着しました。
酔うことも無く、至極元気です。

詳しくはそのうちに・・・・


まずは 21日のパーティのお話から
パーティ
テーブルの下で集合する面々、

このお話はグレ母さんに任せてしまおう。
  ひめのいないひめずランで

パーティで予告の通り
23日早朝出発し、
午後には、海霧で何にも見えない霧多布(浜中町)に到着!!

早めに着いて観光のつもりの母は落胆でした。

急きょ予定を早め
しおんの会
大志と優だ!!

大志を貰い受けるつもりで、母も大志と言っていたのですが・・・・・
母の体力、そして10年後の自分の体力を考え
少しは小さく育ちそうな優を選択させて頂きました。
しおんの会のブログには、抱っこの状況が決定の要因とありますが、
大志の名誉のためにも、それが決定要因ではないことをお伝えしておきます。

そして、ご紹介いただいた宿、ペンション ポーチにまっしぐら。(海霧で何も見えず)
でも、料理はおいしかった。86才の母が私と同じ量を食べました。
観光ではなく美味しい料理をいただきに行ったということで納得です。

翌朝、天気はすごく良かったけど:・・・・
優を連れてまっしぐら帰宅です。
途中休み休み9時間弱、実質7時間弱の長旅でした。

優は車酔いもせず、元気で。
それも、午後にはいると、休憩でトイレから戻ってくる母を遠くから見つけて、シッポをフリフリ迎えに行く優がいました。

夕方5時少し前に、ほぼ予定通り自宅到着。
ほとんど一般道を、それも平日昼間、420㎞を7時間。平均速度は計算しないでください。

車から降りた優はそのままランへ。
元気!元気!! ということで 風呂も入れちゃいました。
いい子でした!! 風呂上りはドライヤーの音にびっくりして逃げ回っていましたけれど。

夜は自分からハウスに入って早めのお休みでした・・・・・

でも・・・・
夜中の2時、どこかから鳥の鳴き声!!
やっぱり心ぼそかっったのですね。
そこでパパの部屋に連れてきてひと遊び
そのうちベットの下で安心してお休みになりました。

実はベットの下は掃除をしていなかったので
ひめの毛がいっぱい!!ひめの匂いが充満していたのでしょう。
何かひめが見守ってくれているような。 ひめありがとう。

あさは5時から活動開始!!
ゆう
午前中に病院にも行って、診察!! 健康そのもの!!
予防注射は落ち着くのを待って来週ということに。
診察台の上でくつろぐ優をみて”大物”のひとこと

午後からは
ゆう

ゆう
近所のみなさん&ワンコに一通りのご挨拶完了です。

あっという間に我が家に慣れた優。
たぶん、まだ家中にひめの匂いがたっぷりと残っていて
それが優に力を与えているような気がします。

こんな優に巡り合うことができて、ひめもおばあちゃんもパパも幸せです。
しおんの会の皆様本当にありがとうございました。

   しおんの会
   大志と優、そして ゆめ&ユナ 兄弟の保護のようすはこちらへ。

おはよう。 ひめ・・・・

ゆう
おはよう。 ひめ・・・・
じゃなくて、ゆう君、
ゆう

本日は良いお天気で、暑かったけど、日陰に入るととっても幸せ。
パパとお昼寝していました。
ゆう

ゆう
幸せそうな顔をして・・・・

家の中でも、涼しいところを探して、昼寝でした。
ゆう
やっぱり、ひめの子供だ!!


普通、2、3日は借りてきた猫状態ですよ!
あまりにも、馴染むのが早すぎるのではないですか!!!

もしかしたら ゆう君、トイレトレーニングは不要!!
外に出たいとコールします。
オシッコも基本外だけど、シートでもできます。(端っこだけど)
来てから失敗は1度だけ。 本当かな????

それにしても、何かと覚えるのが早いような気がする。


初体験

ゆう君、新しい体験。
カートに乗ってお買い物でした。
ゆう
最初は不安そうだったけど
すぐに慣れて、カートから身を乗り出してあたりを見回していました。
もっと、、もっとでしたけど、急いでいたので次回のお楽しみに。

買い物はゆうのものばかり。
フードにおもちゃ。

ゆう君、どうも食べ物に執着がなさそうです。
長旅の疲れかなと思っていたけれど、そうでもなさそう。
色々試したけど、あまりにもフードを食べない。
大志に比べ、ずいぶんと小さいのは当然ですね。

しかし
牛乳大好き、チーズも大好き!!
クリームチーズなら、もっと大好き!!
牛さんと暮らしていたのだから当然ですね。

フードは食べないけど、おやつならお代わりを請求する。
もしかしたらグルメなのか
それとも単にフードが合わないだけなのか。

それでも、体重は1日50gづつ増えています。(本日 4.9kg)

おまけ
ゆう
2度目の洗濯したてのピッカピカ。
デベソが見える!!


へそ天

ひめのへそ天もあるのだ。
ひめ
少し女の子っぽい気がする。 
まだ毛が変わりきっていないので5~6ヶ月ごろの画像かな
ひめ
普通はこんな感じで寝ています。


ゆう君というと、丸まって寝ていることはほとんどない。
ゆう

本日のゆう君。 5kgになりました。
ゆう
宝物が少しづつ増えている。

7月のカレンダー

昨年夏のひめ、バックは屈斜路湖
カレンダー7月


ひめのいない生活も早ひと月、
車の助手席にはひめの息子。
ゆう

 |  ホーム  | 

プロフィール

ひめ
北海道と東京をフェリーで往復しながら、フリスビー命で暮らしていました。
2011年から北海道永住、
2014年5月28日息をひきとりました。(15才と6ヶ月)

登録名cranberry of top house jp
犬種ボーダーコリー (♀) R&W
生まれ1998年11月26日
出身地(ひめ)神奈川県
住処東京早稲田、北海道の田舎
後見人ひめぱぱ
  

優(ゆう)
ひめの(全く血はつながっていないけど)息子です。
北海道浜中町の牧場の干し草の中で野犬の子として生まれました。 そこで「しおんの会」に保護され、皆さんのお世話になり、良い子になって 2014年6月23日ひめの養子として後を継ぎました。

犬種不明 (♂) 茶&白
生まれ2014年4月8日(花祭りのころ)
出身地北海道浜中町
住処北海道の田舎
後見人ひめぱぱ
  

 

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント