2012-01
     

2012

新年おめでとうございます。

本年も宜しくお願い申し上げます。

今月のカレンダー
カレンダー1月

昨年1月の仙台から東京への帰り道。
この丘は現在立ち入り禁止。
この先何年も、もしかしたら何十年も立ち入り禁止!!

有名な原発を襲う大津波の写真、この丘から撮ったもののようです。
地震のあとすぐに、この丘に登った?避難した?人がいたのですね。


もうそろそろ日本の全原発が停止、
さて再稼動は??

ひめパパは「何がかんでも原子力反対」という訳ではないのですが、
いろいろ事故の対応が明らかになるにつれ・・・・
本当に、お粗末な原子力発電所と技術者の対応が明らかになり、
このまま、原発を再稼動してはいけないと考えるようになりました。

昔々、仕事でよく火力発電所にお邪魔させて頂きました。
どうしたことか、原発の仕事は私に回ってこなかったので行ったことは無く、
原発の構造は知らなかったのです。

驚いたのは、制御室がタービン建屋にあって、
バックアップの制御室が用意されていなかったと言う事実。
いままで、制御室は原子炉建屋にくっついて....
制御室とタービン建屋の間にあると思っていたのですが
ちがいました。
一般的な火力発電所と同じつくり、その上2つの原子炉をまとめた
制御室のようです。その上、バッテリーは離れた地下、
リモートの制御室はなかった!!

一般に原子炉建屋は頑丈で、そう簡単に壊れるものではないのですが、
タービン建屋はそれほどでもありません。
そんな所に制御室があっていいのでしょうか??

もし、何らかの事故など...... 飛行機やミサイルが飛んできても
原子炉建屋が直撃されない限り、大丈夫と思っていたのですが、
・・・・これでは、簡単に制御不能になってしまいます。
こんな事故は想定外のようですが・・・・

想定外の事故(事件)が起こっても、なんとか安全に原子炉を止めることができる。
それが、原発の安全というモノです。
地震や津波をいくら大きく見積もっても、それ以上の可能性は存在するわけです。
「どのような被害であっても、原子炉建屋さえ残っているなら
原子炉を安全に止めることができる。」
それが求められる安全というモノです。

多分、日本の原発はみな落第でしょう。

防波堤を作るより、原子炉と制御(勿論バックアップ電源を含めて)の
安全を確保するほうが優先されなくてはならない。
原子炉の周りが全て破壊されても、原発は壊れて使い物にならなくても、
原子炉だけは制御され、安全に停止することができること。
それが今回の教訓であり、真っ先に求められる対策のはずです。


正月早々独り言。




テーマ:♪ボーダーコリー♪ - ジャンル:ペット

わかっていても・・・・・・・・

グレースが本当に急に逝っちゃいました。
ほとんど苦しむことなく、最初の発作から数時間だったとの事です。
年齢から言ってひめのほうが先と思っていたのですが・・・・・・・・

女の子同士、ほとんど遊ばない、意地を張るようなひめですが、
グレースには一目おいていたようです。

グレース
それは、ぐっちゃんのいるところにはオヤツあり!!
食べ物に関しては、信念のないひめです。

昔の写真をみると
一緒に写っているランちゃんも昨年逝っちゃった。

グレース
ひめとほぼ同じ歳の紋十郎(ランちゃんの息子)も写っている。
残りも時間の問題・・・・・・・・
わかっていても・・・・・・・・
テーマ:♪ボーダーコリー♪ - ジャンル:ペット

雪で埋もれています


ひめ地方・・・・・大雪です。
雪雲レーダー画像を見ると、
ひめ家の上にだけ毎日雪雲が通り過ぎていきます!!!!!!

町中、雪で埋もれています。(積雪2m弱)
いつもの倍!!!! 記録的な大雪です。
もう、雪の置き場所も無くなってしまった!!!

家の前、ひめ'sランも雪の山。
庭先の雪を積み上げて....
とうとう、その雪山も大きくなりすぎたので、上のほうを遠くに除雪。
いくら、除雪機があるといっても、一日がかりの仕事です。
ひめ

道路もやっと排雪となりました。
排雪

排雪

排雪

排雪

車1台がやっとだった道も、すっかり広くなりました。
ありがとうございました。
(それにしても、北海道はお金がかかりますね)

排雪
この後、もう一度作業があって、アスファルトが見えるぐらい綺麗になりました。

ひめ
こちらは、敷地内。
毎日、毎日ひめパパが除雪しております。(さすがくたばってきました)

テーマ:♪ボーダーコリー♪ - ジャンル:ペット

 |  ホーム  | 

プロフィール

ひめ
北海道と東京をフェリーで往復しながら、フリスビー命で暮らしていました。
2011年から北海道永住、
2014年5月28日息をひきとりました。(15才と6ヶ月)

登録名cranberry of top house jp
犬種ボーダーコリー (♀) R&W
生まれ1998年11月26日
出身地(ひめ)神奈川県
住処東京早稲田、北海道の田舎
後見人ひめぱぱ
  

優(ゆう)
ひめの(全く血はつながっていないけど)息子です。
北海道浜中町の牧場の干し草の中で野犬の子として生まれました。 そこで「しおんの会」に保護され、皆さんのお世話になり、良い子になって 2014年6月23日ひめの養子として後を継ぎました。

犬種不明 (♂) 茶&白
生まれ2014年4月8日(花祭りのころ)
出身地北海道浜中町
住処北海道の田舎
後見人ひめぱぱ
  

 

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント