«次のページ   

北帰行 (東北自動車道)

予定通り 真夜中の1時出発。
黙々と走り続けて、
那須高原SA.(下り)...... ここには広い芝生(照明付)があるので必ず寄ります。
最近ドッグランができたけど、真夜中は人もいないしね。芝生でフリスビー。

鶴巣PA....... ガソリン入れて(セルフだった)

一気に花輪SA ..... 東京から600km 7時間
さすが眠たかったので、休憩。
車の中ではクーラー必須だったので、イスを持ち出して木陰で一休み(爆酔)

花輪SA
鳥のさえずりが聞こえます。

ひめも流石にダウンです。
花輪SA
ここまで来れば、SAも空いています。チョット離れれば、誰も来ません
車の音はすごかったけれど、朝ごはんを食べたことだし、ぐっすりダウンでした。
.....蚊取り線香は必須です。

SAで咲いていたタニウツギ
タニウツギ

たくさん咲いていたけど不明
サラサウツギ
??

ヒメリンゴ(名札あり)
ヒメリンゴ

クワ 黒く熟したのを味見、美味しかったです
クワ

いつもの通り、スタートは順調!!
でも、やはり受難の北帰行でした!!!!!!!!

テーマ:♪ボーダーコリー♪ - ジャンル:ペット

北帰行 (花鳥渓谷)

何はともあれ、キャンプ場へまっしぐら。
ン!! 何か変だ、通り越したようなので、引き返してみると
!!!!!なんだ!!!!!!
DSCF3313.jpg

「花鳥渓谷 キャンプ場」
ここが、今回の目的でした。
単に泊まるところではなく、ここが全てだったのです。

「花鳥渓谷」は全国でも有数のバラ園で、敷地10万坪に1千を超える種のバラが5万本!!
このバラ園の中にキャンプを張れるのです。こんなところは、他には知りません。
ひめが1~3歳のころ、数回泊りましたが、いつも夏の終わりごろで、バラも終わっていて、今回こそと期待していたのです。
日の出と共に、誰もいないバラ園を散歩する、独り占め(ひめと一緒だから独り占とは言えんか)。

チェック無しが悪い!! そんなことはありません。
一応「花鳥渓谷 キャンプ場」で ウェブのチェックしました。閉園の文字はありませんでした!
ひめパパがウロウロしている間にも、車が2台停車。
「閉園」の看板を見て、名残惜しそうに去って生きました。


出迎えてくれたのは、入口脇の(隣家の)住宅のワンコ!!
どうしたことがひめがお気に入り、そのワンコも大歓迎!!
DSCF3312.jpg
う~ん、ひめの大好きなタイプだ!!

仕方が無いので、周りをウロウロ
たくさんのバラが咲いています。
バラ

バラ

バラ

ウロウロしている間も、この子が呼んでいる(吠えてはいない、ラブラブ光線照射)
DSCF3319.jpg
ひめ、狂っています。

テーマ:♪ボーダーコリー♪ - ジャンル:ペット

北帰行 (花鳥渓谷2)

まだまだ、お友達とのラブラブは続きます。
お友達
どこで波長が合うのでしょうか。パパにはわかりませんが、久しぶりの一目惚れです。

さて、裏口からもウロウロ。
バラ

これはシャクヤク
シャクヤク

ボケ
ボケ
イチゴもサクラもバラ科、もちろんボケも

バラ
バラ
園の中ではいっぱい咲いているのに、ここで終わり。


この間も、お友達、じっと待っています!!
お友達
でもね! バイバイ!! また会おうね!!

裏道から渓谷に。もちろん、中には入れませんでした!!
渓谷

ツルアジサイ
ツルアジサイ
大きな木に絡み付いています。

「花鳥渓谷 閉園」 で調べると!
昨年夏 閉園 したそうです。 でも記事は少なく、「花鳥渓谷」からの正式なコメントもありません。
「花鳥渓谷」のホームページにも「閉園」の文字は無く、リンクも(一部ですが)残っています。
何かありそうですね。

ブログによると
青森の大学の付属施設として運営されたいたらしく、予算が無くなったので閉園(一般公開中止)との事です。
確かに、内部は管理されている様子でしたし、お願いしたら見れるとのこと、そこまで気が廻らず残念でした。

このバラ園を入場料とキャンプ場(+ホテル)収入では賄うのは不可能、誰かパトロンがいるのだろうとは思っていましたけど、パトロンの懐具合で閉園とは残念です。
今のところ公的な支援は無い様で、ウェブからも、その動きは感じとれません。

ウェブに青森県の 「提案に対する回答」の中に「花鳥渓谷」の記事が見つかりました。
提案
 「旧十和田湖町の宇樽部にあった「うたるべの里 花鳥渓谷」を以前のようなかたちで公開できる方法はないだろうか。
 5万株のバラのなかには日本でもここでしか見られない貴重な原種もあると聞いている。バラのほかにも八甲田の植生が見られる貴重な場所だと思う。
 ガーデニングは一過性のブームではなくすでに成熟した文化となっている。すばらしいバラ園は十和田の貴重な観光資源になると思う。」
回答
 「先般ご意見をお寄せいただきました十和田湖畔「花鳥渓谷」につきましては、学校法人青森山田学園青森大学に附属する社会教育施設であると伺っています。
 学校法人が設置・運営する学校の附属施設の存続等については、その学校法人が判断すべき事項であり、申し訳ありませんが、県としてはお答えできかねますので、ご了承ください。
 なお、お寄せいただいたご意見につきましては、個人情報を伏せて学校法人青森山田学園にお伝えいたします。」
何か他人事のようで、さすがお役所ですね。

でも、これだけの施設、観光資源ととしても、雇用の点からも有効でしょうし、実際それなりの収入も得ていましたから、わずかな(公的)支援と熱意があれば運営できそうな気がします。
何とか復活して頂きたいものです。


今回の詳細画像は hokkaidoh-0906-07 にあります。

テーマ:♪ボーダーコリー♪ - ジャンル:ペット

北帰行 (奥入瀬渓流)

「花鳥渓谷」が今回の旅行の最大で唯一の目的でした。
想像してください! 大きなバラ園を独り占めで散歩する。
それも、ノーリードで!!
満開のバラをバックにフリスビーしながらの散歩!! 
(誰もいない早朝のお話です)
こんなところ日本中探してもありません。そして、本当になくなってしまった!!


「花鳥渓谷」閉園で、途方にくれてしまったひめパパです。
この付近、大抵のところには行っているし、所謂、観光は面倒なひめパパ。

でも、気を取り直して、十和田湖に行った記録.......もちろん、ひめ水泳ですね。
十和田湖
少々、靄っていたけれど、向こう岸(の山)が見える

十和田湖
ここは、廃墟と化したボート乗り場。いつもの通り貸切!!
いつも、こんな所にしか行かない!!(良くぞ知っていると云うべきか)

さて、泊まるところは、と云っても、当てがあるわけで無し。
さすが大間まで走る元気もないし。

奥入瀬川を下ることにしました! 行き先は海!! 着いたら考えよう!!!

早速、大観光地奥入瀬渓流.、今回は車を降りて散歩しました。(30分)
奥入瀬
水が冷たいのか、足をつけただけ。(涼しかったし)

奥入瀬
奥入瀬渓流...............キレイですよ!! でも2回目となると.......もうイイや!!
ひめもパパもお疲れです。

奥入瀬川を下ると.......あっという間に八戸
(快適に田舎道を突っ走ります。1時間と少しで着いてしまう)

決めました、船に乗ります!!! (あれこれ考えるのを止めました)

フェリー乗り場の脇の公園で つつじ
つつじ
そういえば、今年は北海道と東京の往復で、まともなつつじを見ていなかった。
この公園、手入れ無しで、野生に向かっている!!

今回の乗る船「フェリーはちのへ」 22時発、翌朝7時着。
フェリー八戸
いつもの太平洋フェリーの半分の大きさ、この航路で一番遅い船。
好きじゃないけど、仕方が無い。

では、記念写真!!
フェリー八戸
おい、横を向くなよ!!

今回の詳細画像は hokkaidoh-0906-07 にあります。

テーマ:♪ボーダーコリー♪ - ジャンル:ペット

北帰行(航海)

八戸発苫小牧行き深夜便、この船込み合います。
もちろん2等です。(予約無しだったので2等しか空いてませんが、どちらにしても一人旅は2等です)
寝袋をもって乗り込みますが、既に空いたところは無く、無理やり荷物を置いてサッサと食事です。
食堂があることが救いです。(疲れているところにビール、効きます)
今夜は眠れそうも無いなと思っていたところ、幸いにもポッカリ開いた場所を発見!!
(多分、空席待ち(等級変更)のお客が、高い部屋に移ったあとでしょう。)
何とか横になって、高いびきで寝込みました(皆さんイビキはごめんなさい)

この船、ペットは車の中です。航海中は車両甲板に入れません。(ペットハウスはありません)
ですから、いつもは一番早い船(7時間半)に乗るようにしています。(食堂はありません!!)
ひめ、ごめん! 9時間我慢!!

今回は芸術写真を!
太陽の写っていない朝日です!!
朝日

海鳥が集まっています! 下には魚の群れか!!
海鳥

どうしたことか、大きな波(うねり)の上に小さなさざなみ。
海

別の潮は、このように見えます。(何処かで見たような)
海
潮の違いが良く見えます。漁師さんはこれを見ているのだろうな。


ひめが一晩過ごした車両甲板。
この船は2層の車両甲板で、ここは2階、開放甲板です。
この航路では港に入ると、すぐに車両甲板にはいれます。でも着岸しても降りるまで少々時間がかかりますから、あせる必要はありません。着岸までデッキでゆっくり見物を!
車両甲板

この航路、いつも牛さんや馬さんと一緒です。今回は子牛さん。顔を見せてくれませんでした。残念。
車両甲板
降りる前、いつもひめとデッキを一回りします。


いつもフェリーに乗ると思う。知恵が無いよな!!
八戸-苫小牧間は242km 24knt(44km/h)で走れば6時間、1日1往復半できる。
2隻で3往復。(現在4隻で4往復)
2隻ですむし経済的。 航海時間が短いので乗客にとても嬉しい方法と思うけど。

でも、高速(超はつかない)で低燃費の船が求められている
造船国日本!! 何とかしなくては
ちなみに こんな船 はいかが(トリマラン 3胴船!!)

戻りの船は 7月11日(土) 苫小牧発仙台行き 太平洋フェリー最新鋭「きそ」の予定。
先日の新聞に「太平洋フェリー 新造船決定」の記事がありました。
「きたかみ」「いしかり」のどちらかが廃船予定とのこと。


到着後、北埠頭緑地でひと遊び(まだ工事中)
緑地

ハマナスとミツバチさんがお出迎えでした。
ハマナス


今回の詳細画像は hokkaidoh-0906-07 にあります。
テーマ:♪ボーダーコリー♪ - ジャンル:ペット

北海道です。

北海道に帰ると、庭の手入れが待っています。
おひめさま、得意のポーズで待機中。
ひめ

何を待っているのかと云うと。
ひめ
もう少しお待ち下さい。

ライム、元気です!!
ライム
一段とハイパーになっています。ボーダー.......そんなもんじゃない!!
走るのも早いけど、すごいジャンプ。これでフリスビーが上手に取れるようになると..........

庭に咲いている木の花。
おふくろに種類を聞いても.....何だったかな........
DSCF3422.jpg
2mを超える高さに育っています。

ひめ
毎日、最高の日々が続きます。(ひめにとっては)

今回の詳細画像は hokkaidoh-0906-07 にあります。
今日のは少々遅れます。
テーマ:♪ボーダーコリー♪ - ジャンル:ペット

神威岬

日曜日、積丹半島一周ドライブを楽しんできました。

唯一ゆっくりしたのは 神威(カムイ)岬
カムイ岬

断崖絶壁から見下ろすブルーの海は格別。
カムイ岬

なんとか、このブルーをバックにひめ写真を撮ろうと思ったけれど、人間の目の位置で作られた遊歩道からは難しく、この画像が精一杯でした。
カムイ岬
一歩先は奈落の底

遊歩道には人が多くて、神威岬の本当の絶景は写せず、残念でした。
カムイ岬

積丹半島一周の道、開通したのはつい最近(と云っても10年以上前の話)
すばらしい道路、すごいトンネル。 ものすごくお金(税金)のかかった道路ですね。
土建国家と言われる訳だ。

今回の詳細画像は hokkaidoh-0906-07 にあります。
今日のは少々遅れます。

テーマ:♪ボーダーコリー♪ - ジャンル:ペット

低気圧通過

本日は低気圧通過!!
大雨です!!
ひめグラウンドの芝生には丁度良い雨です。

ひめ
ひめは雨の中でも、朝から外にでています。
パパ、お付き合いしません!!

雨の中でも走りますか? .......モチロン!!
ひめ

おかげさまで、今日はブラッシングしなくては。
ひめ

午後には雨が上がり、ひめグラウンドを走り回ります。
ひめ
あと3日ですよ!!

今回の詳細画像は hokkaidoh-0906-07 にあります。
今日のは少々遅れます。

テーマ:♪ボーダーコリー♪ - ジャンル:ペット

北海道暑いです

北海道暑いです!(北海道人&ワンコにとっては)
ライムは家から出てきません。 
ひめが呼んでます。(フリスビーやらんぞ!!)
ひめ
ひめグラウンド、あまりの日差しにタープを張りました。
北海道は湿気が少ないので、日陰さえあれば快適!!
夜は、毛布が必要!! なんと贅沢なことか!!!
北海道は気温30度を越すと、全てがダウンすることになっています。
今日は30度までは届かないけど。

日陰を求めてウロウロしていたひめ。もちろん、ここが一番!!
ひめ
ひめは、このくらいの暑さならフリスビーをする元気があります。
パパはタープの中から投げます。
さすが、30mだと1投げごとに休憩になります。


北海道に着いたとき庭に咲いていたノイバラ。もう殆ど終わりました。
ノイバラ

ノイバラが終わって、本来の(赤い)バラが咲き出しはじめました
バラ

ノイバラは今まで無かった。
今年から急に咲き始めました。それも結構大々的に!!
どこからやってきたのでしょうか? 不思議です。
でも、白いバラが咲いて、次に赤いバラが咲く。いいじゃないですか。

今回の詳細画像は hokkaidoh-0906-07 にあります。
今日のは少々遅れます。

テーマ:♪ボーダーコリー♪ - ジャンル:ペット

庭の金平糖

本日は雨。
日本列島を縦断してきた、まるで台風のような経路で低気圧がやってきました。
北海道らしくない天気です。
DSCF3501.jpg
窓からは嵐。

ひめ、いつもは走りつかれてダウンなのに、本日は不満顔!
ひめ

さて、庭の金平糖。
カルミア
のはずがない。
先日の花が散って(落ちて)
カルミア
カルミア(アメリカシャクナゲ)であることが判明しました。

実は、花畑(花壇ではない)の花、いっせいに咲き誇っています。
庭の花、数えてみたら全部で30種以上咲いています。それでも足りず本日雨の中、また花の苗を買ってきた。まあ、植えるところは困らないけど。
木の花に限定しておいて良かった!
花畑
この付近だけでも10種以上咲いています(写っていないけど手前にラベンダーとバラ数種あります)

夕方からは晴れ!
本日北海道最後の日、もう一回アップできるかな。
テーマ:♪ボーダーコリー♪ - ジャンル:ペット

 |  ホーム  |  NextPage»

プロフィール

ひめ
北海道と東京をフェリーで往復しながら、フリスビー命で暮らしていました。
2011年から北海道永住、
2014年5月28日息をひきとりました。(15才と6ヶ月)

登録名cranberry of top house jp
犬種ボーダーコリー (♀) R&W
生まれ1998年11月26日
出身地(ひめ)神奈川県
住処東京早稲田、北海道の田舎
後見人ひめぱぱ
  

優(ゆう)
ひめの(全く血はつながっていないけど)息子です。
北海道浜中町の牧場の干し草の中で野犬の子として生まれました。 そこで「しおんの会」に保護され、皆さんのお世話になり、良い子になって 2014年6月23日ひめの養子として後を継ぎました。

犬種不明 (♂) 茶&白
生まれ2014年4月8日(花祭りのころ)
出身地北海道浜中町
住処北海道の田舎
後見人ひめぱぱ
  

 

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント